令和2年7月の豪雨により被害にあわれた皆様へ

この度の令和2年7月の豪雨により、被害にあわれた皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。まだ大雨が続いておりますので、身の安全に十分お気をつけ下さい。
被害を受けた地域の一日も早い復旧、復興を祈念申し上げます。

令和2年7月8日

真言宗豊山派
総本山長谷寺


宗務所業務時間変更のお知らせ

5月25日に東京都の緊急事態宣言が解除されましたが、引き続き新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環として、宗務所業務時間を変更させて頂くことといたしました。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解下さいますようお願い申し上げます。
業務体制(変更後)
   業務時間:週5日間(月~金) 10時~15時
   変更期間:令和2年6月1日(月)~当面の間(期間未定)


【重要】

宗発第134号
令和2年4月2日 

豊 山 派 寺 院 各 位

真言宗豊山派宗務総長
     星 野 英 紀

常日頃、真言宗豊山派に対しましてはご配慮、ご指導を賜り、誠にありがたく、心より御礼申し上げます。
さて新型コロナウィルスが猛威を振るい、我々の生活のあらゆる側面に多大な影響を与えておりますことはご承知の通りであります。我々僧侶の活動にも様々な影響を与え始めております。そこで本宗派教師でもありまた医学界にてご活躍をなさっているお二人の専門家にご依頼申し上げ、下記添付PDFファイルのような「法要時の新型コロナウィルス感染拡大を防止するための指針」をお作りいたしました。ご法要時のご参考にしていただき、私ども僧侶および檀信徒各位の健康保持にお役立て頂ければ幸いです。
なお葬儀の執行方法は、地域によって様々な多様性をもっておりますので、この「指針」はあくまでも実際の葬儀に当たってのご参考にして頂ければ幸甚であります。
諸大徳におかれましては、人命の安全を確保することを優先し、教化活動に専心されますよう、心より御願い申し上げます。

法要時の新型コロナウィルス感染拡大を防止するための指針

↑↑↑ ダウンロード:PDFファイル(175kb)↑↑↑


 台風19号により被害を受けられた皆様へ

台風19号により、犠牲になられた多くの方々のご冥福を衷心よりお祈りし、ご遺族の方々に謹んでお悔やみ申し上げます。
この度の台風は、各地に甚大な被害をもたらし、今もなお避難を続けられている方もおられます。
被災されたすべての方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、被害を受けた地域の一日も早い復旧、復興を祈念申し上げます。

令和元年10月15日

真言宗豊山派
総本山長谷寺


 台風15号により被害にあわれた皆様へ

この度の台風15号の記録的な暴風雨により、被害にあわれた皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。
被害を受けた地域の一日も早い復旧、復興を祈念申し上げます。

令和元年9月10日

真言宗豊山派
総本山長谷寺


 開運(霊感)商法による詐欺被害について

  昨今、寺院住職が加担したとされる悪質な開運(霊感)商法による詐欺被害の増加が、テレビ・雑誌・インターネット等で取り上げられております。これらは、業者が寺院に対して祈祷・祈願を依頼し、一般信者に物品を売りつけ祈祷・祈願を強要し、高額な代金を請求する悪質な開運(霊感)商法の手口であると考えられます。また、その高額な代金の振込先として寺院名義の口座が使用されていたことが、被害拡大に繋がったとみられます。
  このような詐欺行為は断じて許されるものではありません。真言宗豊山派では本宗派寺院に対し、不審な業者からの祈祷・祈願の依頼に応じないよう注意喚起を行い、また当然のことながら寺院運営について寺院規則及び宗教法人法に関わる法令等を遵守すべきことを常に指導いたしております。

平成28年10月19日

真言宗豊山派宗務総長
                星 野  英 紀


 改めて過去帳開示の禁止について

  寺院にとってきわめて大切な記録である過去帳は、かねてよりいわば「亡くなった檀信徒の戸籍簿」とも言えるもので、個人情報の詰まった記録であります。それゆえ、第三者への開示は禁じられてきました。しかし、それは当該寺院の歴史を記した記録という性格もあり、昨今の歴史ブームのなかで、好事家たちに乞われるままに、いわばうっかり第三者に開示してしまうこともあり得ると考えます。そうしたことは、故人の親族等にとって、当該寺院の不用意な行動、民主主義社会における人権弾圧の行動と写るのではないでしょうか。それゆえに、私たち寺院関係者はいかなる理由があろうとも、第三者に対して過去帳を開示することは許されません。改めて確認するところであります。

平成28年10月19日

真言宗豊山派宗務総長
                星 野  英 紀


TOPICS

豊山派とは

各種ご案内

災害対策室

真言宗豊山派災害対策室

災害にどのように向き合い、今後の災害に対して宗派や寺院がどう対応していくべきかについて

閲覧する >>>


福祉基金

真言宗豊山派福祉基金

真言宗豊山派福祉基金は、平成6年4月の発足以来、みなさまの絶大なるご賛同とご協力を賜り、さまざまな救援活動を行っております。

閲覧する >>>


豊山派寺院専用

豊山派寺院専用サイト

各種申請書等のダウンロード等、真言宗豊山派寺院、教会、教師を対象としております。

専用サイトへ >>>



行事/歳時記

9月

おもな行事

 5日    千葉宗吾霊堂御待夜祭
20日    彼岸入り
23日    彼岸中日
26日    彼岸明け

暮らしの歳時記

彼岸花(ひがんばな)

ヒガンバナ科の多年草で曼珠沙華(まんじゅしゃげ)ともいう。秋彼岸の頃30センチあまりの茎を伸ばし、突如真っ赤な花を群がって咲かせる。園芸種としては白や黄色もある。葉は花が枯れてから成長し、同時につかないことから「葉見ず花見ず」といわれる。


歳時記
生活メモ

季節のあいさつ

〇秋色しだいに濃く 〇秋の七草に朝露が降り 〇秋空澄みわたる時節 〇朱も鮮やかに彼岸花が咲き


健康の知恵

中年太りを防ぐには基礎代謝量を上げることが大切です。運動や食事も大事ですが、夜はゆっくり入浴で血行促進、朝は起きてすぐ太陽を浴びて大脳を覚醒させると、身体が消費モードになり、1日の代謝を促進します。